(新)タイトルいつ決めるのさ

何かの参考にして頂ければ幸いです。

ゲオの「宅配買取サービス」を利用してみました

幸運にもなんとか上新電機のアプリの抽選で PlayStation 5(CFI-1000A01)の購入権を確保することが出来ましたので、値が下がらないうちにさっさと今まで使っていた PlayStation 4 Pro を処分しておく事にしました。初めはヤフオク!で処分しようかと思っていたのですが、結構取引相場が渋くなって来ているのですよね。手数料も 10% 近く掛かってきますし、取引する相手によってリスクの度合いも変化するので、今回はゲオの「宅配買取サービス」を利用してみることにしました。


査定による減額の可能性はあるとは言え、参考買い取り価格を提示していてくれるのは非常に分かりやすくて良いですね。モノにも拠りますが、PlayStation 4 Pro の本体などはヤフオク!の取引相場より良かったりもします。オンラインで買取をしている業者は他にもありますが、事前に何社か見て回った中ではゲオが一番良さそうでした。

■ ゲオの宅配買取サービス

ゲオの宅配買取サービスは、ゲオの公式オンラインショップである「ゲオオンライン」が行っているサービスです。ゲオの実店舗に直接持ち込んで買取を依頼する手もありますが、査定して貰っている間店内か周辺で待たなければいけません。新型コロナの影響でこんなご時世の中、お店の方にとっても待っている自分にとってもあまり望ましいとは言えませんので宅配のやり取りで済むならそれに越したことは無いですね。もっとも、持ち込みの場合は査定結果が気に入らなければその場で持ち帰ることも出来ますし、家のすぐ近くに店舗がある方などは一旦帰宅する手もあるでしょうから状況次第でしょうけどね。

ゲオの宅配買取サービスには 3つの買取プランが用意されています。CDアルバムは 10枚以上、DVD とゲームは 5本以上(組合せ可)から申込が行えるようです。申込費用、査定料、振込手数料は無料です。条件を満たしていれば送料も無料(着払いで送付可能)になります。PlayStation 4 Pro の場合はハード 1台でもOKなようでした。

  1. らくらく引取買取

    こちらは外出する必要がありません。オンラインで申し込めば指定した日時に佐川急便が梱包済みの荷物を引き取りに自宅まで来てくれます。大型のものや本や CD など大量になってくると重いものの場合は非常に有り難いサービスです。査定結果はメールの他オンラインでも確認する事が出来、納得出来ればその場で取引が完結します。

  2. 発送買取

    自分の好きなタイミングで荷物をコンビニや運送会社へ持ち込んで発送することができます。自宅を不在がちで集荷依頼を掛けにくい場合などに便利です。査定結果はメールの他オンラインでも確認する事が出来、納得出来ればその場で取引が完結します。

  3. いきなり発送買取

    会員登録不要で荷物を梱包し、自分で配送手配(集荷依頼、コンビニ持ち込みなど)をして発送するだけです。但し、本人住所確認のため、査定結果の連絡が簡易書留の「往復葉書」となるのでやりとりに時間が掛かります。余程会員登録をしたくない理由でも無い限り利用するメリットは無いかと。

個人的にはキャンペーンなどがよく行われている「らくらく引取買取」がお勧めです。いずれの場合も査定結果に納得出来ない場合は返品を求めることもできますが、その場合の送料は自己負担となります。

■ 「らくらく引取買取」サービスを利用してみました

今回売却する PlayStation 4 Pro(CUH-7100B B01)は、値下げされる前の 1世代前のモデル。箱も大きいですし持ち込むのも面倒ということで素直に「らくらく引取買取」サービスを使って集荷に来て貰うことにしました。ちょうどゲーム機本体査定額 10% UP というキャンペーンもやっているようです。

買取に出す流れは以下の通り。「らくらく引取買取」の場合は「GEO ID」の取得が必要です。

宅配買取流れ 画像:ゲオ

  • 買取に出す商品を準備

    付属品や化粧箱はできる限り不足無く送ること。査定価格にダイレクトに影響してきます。また、動作チェックや初期化(ゲーム機の場合は必須)を行い、出来る範囲で清掃して綺麗な状態で送りましょう。ゲオでは故障品の買取もしてくれるそうですが、査定価格は捨てるよりマシ程度になるかと思います。(買取不可の場合は自動的に返送されてしまうので " ゴミ "は送らないように。)

  • 「宅配買取専用申込書」を同梱

    Web の申込フォームから集荷希望日時を指定し、必要事項を入力して申し込むと「宅配買取専用申込書」が PDF で出力され、印刷出来るようになります。自宅のプリンターで印刷したら記入間違いが無いかチェックを行い、ゲーム機本体の入手経路や「買取申込チェック表」などの空欄を埋めたら署名して同梱して下さい。プリンターが自宅に無くて印刷出来ない場合は白紙にボールペンで自筆記入したものを代わりに同梱してもいいそうです。

  • 本人確認書類の準備

    申し込むフォームからアップロード済みの場合は同梱不要です。アップロードしていない場合はコピーを買取申込書と同封してください。利用可能な本人確認書類については「こちら」からご確認下さい。免許証やパスポートなど一般的な物が使えますが、マイナンバーカード(通知カード含む)の利用は出来ないそうです。

  • 発送

    指定した時間に佐川急便が引き取りに来てくれるので梱包済みの買取依頼品を渡し、配送伝票の控えを受け取るだけです。どうやら昼頃までに申し込めば翌日の集荷に間に合うみたいです。

    「らくらく引取買取」の場合はこの「集荷」が本人住所確認を兼ねているようですね。集荷の場所が本人確認書類に記載されている住所と異なる場合は簡易書留で送られてくる葉書に書かれているパスワードの入力が必要になるそうです。

ゲオからはまめな連絡メールが届くので終始安心して取引することができました。集荷予定の前日には予定時間の確認メールが来ますし(選択肢では 10時~12時が選べていたのですが「午前中」の扱いになってしまっていました)、着荷、査定結果の通知などイベントが進む毎にメールで状況を報せてくれます。

■ 査定結果の通知~入金

HP上ではゲオに商品が着荷してから最短 1営業日で査定結果通知とありましたが、混み合っていたのか 3日目にようやく査定結果の通知を頂けました。

ゲオ宅配買取査定結果 申し込んだ時点での PlayStation 4 Pro(CUH-7100B B01)の参考買取上限価格は 25,000円となっていました。実は付属品とは別の赤色のコントローラーを同梱していたのですが、付属品では無いと言う事で一旦査定価格から減額され、改めて赤色のコントローラーの価格がプラスされるという処理になったようです。トータールでは上限価格で査定して頂くことができたようで良かったです。 ※ こちらは 2020年11月初旬時点での査定結果です。

ちょうど「ゲーム機本体買取金額 10% UP」というキャンペーンがあったのでそちらは適用されているのは間違いなさそうですが、残りの 4.08% については何のおかげなのか不明です(苦笑)。

査定価格に納得出来れば「承認」にチェックを入れて申し込めばOKです。納得出来ない場合は返品を求めることもできますが、その場合の送料は自己負担となります。ゲーム機本体やソフトはそこそこいい価格で引き取って頂けるようですが、本や CD・DVD は雀の涙程度になる事も多いので泣かないように。

驚いたのは入金処理の異常な早さ!査定結果承認のボタンをクリックした瞬間に手続きされたようで、数分後には登録した銀行口座に入金されてびっくりしました。

査定に 3日程掛かったこと以外は並べて非常に迅速な買取をして頂けました。査定価格自体もヤフオク!で処分するより良かったですし、取引完了まで入金が遅かったり受取連絡が無かったりというように色々とヤキモキする事も無く終始安心した取引が行えました。ただ、ソフトや CD・DVD などはオークションやフリマの方が良い価格になる事も多いので使い分け次第ですね。尚、こちらで掲載した査定価格については相場の状況次第で変動がありますことご留意下さい。