(新)タイトルいつ決めるのさ

何かの参考にして頂ければ幸いです。

コメダホールディングス(3543)から株主優待が届きました

コメダホールディングスから 8月分の優待が届きました。

コメダ優待 コメダホールディングス株主優待は年 2回です。権利月は 2月と 8月で、普通株式 100株(1単元)以上の保有者に権利が付与されます。保有株式数による優待内容の差はありません。2月決算の企業で、今期の配当は上期 25円、下期 25円の年間 50円が予定されています。上場直後の優待ではスティックコーヒーなどが選べましたが、現在はプリペイドカードへのチャージのみとなっています。
初めて優待権利を獲得した場合や株主番号が変わった場合は左の写真にある「KOMECA」というチャージ可能な電子マネーカードが送られて来ますが、継続して優待権利を取得している場合は既に頂いていた「KOMECA」カードに追加でチャージされるという形で付与されます。

チャージされる金額は上期 1,000円、下期 1,000円の年間 2,000円ですが、実は上期には株主総会の議決権を行使すると追加で 500円分が後日付与されます。注意が必要なのはチャージされる電子マネーの残高にそれぞれ有効期限がある点で、チャージされた日から起算して 1年間という有効期限があるのですが、残高が残っていた場合に追加でチャージされたとしても先に付与されていた分の有効期限が延びることはありません。

一旦株式を売却し、期をまたいで再び取得した場合などに KOMECA が新たに送られてきますが、残額がある場合などは「 こちら 」から手続きをすることで 1枚にまとめることもできます。(KOMECAカードの残高確認も可能。)これはどうせならスマホのアプリにしてくれるとありがたいのですけどね。また、以前はスティック珈琲などの入ったギフトセットも選べたのですが、店舗に来て欲しいということで廃止されてしまったようです。

名古屋発祥のコメダ珈琲店は 2018年11月末時点で 847店舗と全国各地に存在しますのでせっかく電子マネーを貰ったのに利用できなくて困るという心配は比較的なさそうです。ちなみにうちは都市中心から少し離れているのですが、歩いて 20分くらいの所に店舗があるので散歩がてらちょうどよいのがありがたいところです。カフェ・スイーツ激戦区の神戸にも進出してくるとは正直驚きましたが朝食の内容(朝11時まで)と名物のシロノワールなどで一定の地位を確保しているようです。


店舗数増加もあって業績は緩やかな成長が続いているようです。自己資本比率は 4割程度とまずまずですが、「のれん」と借入金の多さがが若干気になる所ではあります。まあ今のところ 1単元 20万円台前半ですし優待+配当利回りとして見れば悪くないので NISA口座に放り込んでおくのもいいかと思います。

※ 追記 ※


コメダ珈琲 朝食 優待を利用して噂の朝食を食べに行ってみました。モーニングセットでブレンドと卵ペーストを選びコールスローサラダを追加してみました。サラダはコールスローと書かれていましたがキャベツと人参の細切りを湯がいたものにドレッシングがかかっていました。ただ、ドレッシングがちょっとかかりすぎてマリネ状態になってしまっていましたが(苦笑)。トースト自体は肉厚で大変おいしゅうございました。
お客さんの入りはとても良かったです。メニュー構成のせいもあるのでしょうがお子さん連れの方も多く、喫茶店というよりはファミレスに近い感じになっていますね。私が行ったお店の客席数はざっと 100席くらいでしょうか。60席~100席程度の店舗がほとんどのようです。分煙されていたのはよいですね。従業員はそれなりの人数が働いておられましたが学生さんと主婦らしい方がほとんどでした。落ち着いた雰囲気の昔ながらの喫茶店という訳ではありませんが、居心地は悪くなかったです。