(新)タイトルいつ決めるのさ

何かの参考にして頂ければ幸いです。

EVGA から「PowerLink」が到着!

EVGA の GTX10xxシリーズ購入者向けキャンペーンで申し込んでいた「PowerLink」が10月末にようやく到着しました。(キャンペーンは10月一杯で終了しています。)

f:id:Vulpes-ferrilata:20200102145740j:plain:w250,left 11月17日に送料と手数料の支払いを済ませた後 Paypal からの決済完了メールは来ていたのでそのまましばらく様子を見ていたのですが、EVGA側ステータースが変化しない状態がずっと続き、EVGA側の決済処理がどうも上手く終わっていないようでした。11月25日になって CSMailTW@EVGA.com(アジア地域での窓口のようです) へ Paypal の Transaction Detail のスクショ画面を添えてメールを出してみました。その後 11月30日付けで決済情報の修正が済み次第発送するとの返信をもらい、12月3日にようやく受け取ることができました。12月1日に Fedex 便で台湾から発送されてた後、日本国内に入ってからは ゆうパックに引き継がれて配送されてきたようです。
もうさすがにキャンペーンで申し込んだのに届いていないという人はいないかと思いますが、EVGA の「My Order History」に Powrlink が追加されていない場合やキャンペーンページで「 We have recieved payment for the shipping cost of your PowerLink~」となっていない場合は決済未了の可能性があるので早めに問い合わせてみることをお勧めします。

f:id:Vulpes-ferrilata:20200102145751j:plain

パッケージには本体と説明書の他に 6pin 電源用の交換部品と六角レンチ、予備のネジが2本が入っていました。このネジは非常に小さいので無くさないように注意が必要です。出来れば磁化させたレンチを使って作業する方が安心でしょう。

VGAの電源コネクタの位置を変更することが主目的のこの製品ですが、本体の幅が 2cm程とコネクタ部分の余裕も必要ですので、カード長ギリギリのケースでは取り付けできないということもあり得るので注意が必要です。

f:id:Vulpes-ferrilata:20200102145805j:plain:w250,left 左は EVGA の PowerLink 紹介ページからの写真ですが、内部に割と大きい固体コンデンサも入っているようなので電源の安定化にも少しは寄与してくれるのではないかと期待しています。ロゴ部分が特に光ったりするわけでないのは少し残念でした。
EVGA公式通販の他にも米国 amazonでも取り扱われていますが、約30ドルの本体価格に送料もかかってきますので、輸入してまで欲しいかと聞かれれば正直かなり微妙ではありますが・・・。

取付は別途送られてきているサーマルパッドキットと一緒に行いたいと思います。