(新)タイトルいつ決めるのさ

何かの参考にして頂ければ幸いです。

Microsoft Edge と Google Chrome で「マイナポイント」の予約・申し込みができるようになりましたよっと

ようやく・・・という感じでしょうか。従来は Internet Explorer 11(以下 IE 11 と表記)でしか行うことの出来なかった「マイナポイント」の予約・申込が、Microsoft EdgeGoogle Chrome でもできるようになったそうです。

従来通り IE 11 で予約・申込を行うことも勿論できますが、IE 11 については Microsoft 自身が既に利用を「非推奨」としていますので、なるべく Microsoft Edge なり Google Chrome を利用した方がよいでしょう。セキュリティ的な問題が存在する可能性もありますので。

Edge、Chrome いずれのブラウザを利用する場合も事前に「ブラウザ拡張機能」の追加を済ませておく必要があります。そこで今回はこの「拡張機能」のインストール方法について書いておくことにします。

尚、マイナポイントの予約・申込方法については以前の記事で解説していますので併せてお読み頂ければ幸いです。流れとしては同じです。

■ Microsoft Edge を使う場合

Microsoft Edge と言っても、マイナポイントの予約・申込に利用出来るのは Chronium ベースとなって生まれ変わった「新生」Microsoft Edge のみです。6月辺りから既に Windows Update 経由での配布が始まっているので現在 Windows 10 を利用している方はほぼインストールを済ませているかと思いますが、拒否したりしていた場合は先にアップデートする必要があります。(8月4日時点の最新版は、バージョン 84.0.522.52 です。)

この「Chroniumu版 Edge」については私は既にこの 1月から使用していますが、概ね安定していますし特に更新されるのを拒む理由は見当たりません。楽天Edy については PC でチャージや残高確認に使用する「Edy Viewer」が Edge などに対応していないため IE 11 が依然として必要ですが、新しい Edge をインストールしたとしても IE 11 がアンインストールされてしまうような事はありません。さっさと更新してしまうべきでしょう。

Edge のブラウザ拡張機能は「こちら」からインストールすることができます。

Edge拡張

インストールは一瞬で終わります。Edge のアドレスバーの横にマイナポイントのアイコンが追加されますが、特にこのアイコンから何か操作ができるわけではありません。「マイキープラットフォーム」にアクセスするとマイナンバーカードの読み取り時に自動的にこのソフトが使われるようです。下の「ログインテスト」のところをご覧下さい。

■ Google Chrome を使う場合

Google Chrome を使う場合も拡張機能のインストール手順は同じです。インストールは「こちら」の chrome ウェブストアから行います。インストール完了後にアドレスバーの横にアイコンが表示される点やその挙動などについても Edge版と同じです。

Chrome拡張

ブラウザの再起動を行ったりする必要はありません。インストール後すぐにマイナンバーカードの読み取りが出来るようになります。

■ ログインテスト ~ 暗証番号の入力ミスにはご注意を! ~

ログインテストをしてみます。「こちら」から「マイキープラットフォーム」のページにアクセスします。対応しているブラウザは、Microsoft EdgeGoogle ChromeIE 11 のみです。

マイページログイン画面 カードリーダーにマイナンバーカードを乗せた状態で「マイナンバーカードでログイン」のボタンをクリックすればログインできるはずです。ポチッとな。

ログイン不可
あれ?ログインできません。「事前セットアップ」の項目に ✕ が付いてしまいました。どうやら 7月にソフトウェアの更新があったようで、改めて「マイキーID作成・登録準備ソフト」を再度ダウンロード&インストールする必要があるようです。面倒くさいですが仕方ありませんね。
ファイルが直リンクとなっているので、「こちら」のマイナポイントトップページの「マイナポイントの予約(マイキーIDの発行)」ボタン下の「マイキーID作成・登録準備ソフト」をクリックしてダウンロードしてください。「MKJSsetup.exe」というファイルがダウンロードされます。バージョンを確認してみたところ、「1.0.1.0」から「1.0.3.0」になっていました。

さて、更新しようとファイルをダブルクリックしてみたところ、途中でインストーラーが固まってしまいインストールを完了できません。この状態になると「キャンセル」ボタンも効かず、タスクマネージャーで Kill するしかなくなります。さてこの現象、以前にも遭遇したことがあるぞ・・・ということで、 上記記事中の、「パソコンを使ってマイナポイントの予約を行う方法」の「準備」のところをご覧ください。原因は Windows の「環境変数の変更」を行っていることです。Windows の作業用ディレクトリを別ドライブなどに移していたりするとこの問題に遭遇するようです。一時的に環境変数をデフォルトの状態に戻せば OK なので、上記記事中の手順に従ってみて下さい。インストールさえ終わればまた自分の設定値に戻してしまって構いません。

パスコード入力
インストールを済ませたら改めて「マイキープラットフォーム」のページからログインを試みてみます。

パスコードを入力したら・・・
無事ログインすることができました。そろそろどこで申し込むか決めないといけませんね。

マイページ ログイン時に要求されるパスワードは、自分で設定した 4桁の「利用者証明用」パスワードです。このパスワードは入力時に 3回連続して間違うと即マイナンバーカードがロックされてしまいます。こうなってしまったら役所に出向いてロック解除の手続きをしない限り住民票の発行などにも使えなくなってしまいますのでくれぐれもご注意ください。

万が一ロックされてしまった場合は以下の記事でロック解除の手順を書いていますのでご参照下さい。

■ 最後に

「申込」を済ませたとしても、マイナポイント付与の対象になるのは 9月以降の買い物・チャージで使用した金額に対してのみです。一部キャンペーンなどで 8月中までの利用がキャンペーン参加の条件になっているものもありますが、それらとは別物ですので混同しないように注意してくださいね。マイナポイントと連動した各社のキャンペーンの内容は以下の記事からどうぞ。

chateau-vulpes.com