(新)タイトルいつ決めるのさ

何かの参考にして頂ければ幸いです。

Powerbeats Pro を修理に出したところ思いのほか時間が掛かってしまったという話

Powerbeats Pro は先日これまで使っていた Powerbeats 3 から買い換えて以来ランニング時のお伴として既に手放せない存在になっています。とにかく軽くて落とす心配が無く、左右を繋ぐケーブルが無いので首を左右に振っても全く邪魔にならない上に適度に外音(車の走行音など)も聞こえるので外を走るのにはもってこいなのですよね。

大変気に入って使っているこの Powerbeats Pro なのですが、先日「AppleCare+ for ヘッドフォン」への加入申込の為に Apple に電話した際にちょっと困っている点についてついでに相談した所、一度点検修理してもうらうことになりました。ちなみにその時相談した不具合?の内容は以下の3点。

  1.イヤホンケース自体の充電不良。
    充電が完了していないのに充電ランプが消えてしまい、その後再開したりまた止まったりで
    満充電に 10~14時間ほど掛かってしまう。(ほぼ毎回)
  2.右側イヤホンの充電が何度かケースに出し入れしないと始まらないことがある。
  3.充電完了後しばらくすると右側のイヤホンだけが放電してしまう。

電話で修理の申込をしたのですが、その場で集荷予約まで入れてくれました。日時指定でヤマト運輸が回収に来てくれるそうです。修理の申込は、まず口頭で Apple ID を伝え(本人確認あり)、製品のシリアル番号を伝えて登録状況を確認(製品登録は購入後速やかにしておきましょう)といった流れでした。

私の場合はこちらから掛けた電話での修理申し込みとなりましたが、可能であれば「こちら」の「もっと見る」→「Beats by Dre」から「修理サービスのリクエスト」に進んで「電話で修理の手配をする」から依頼した方がいいと思います。Apple ID でのサインインした上でサポートの方から電話してもらうようにすることで口頭で伝えるやり取りをいくらか省くことが出来ます。アルファベットなどの伝達ミスも減るのでこちらの方をお薦めします。近くに店舗があれば持ち込みが一番話が早そうなんですけどね。

集荷に来てもらった際に渡す物はイヤホン本体とバッテリーケースのみ。イヤーピースは外しておかないと返却の保証はできないとのことでした。配送用の梱包箱はヤマトさんが持ってきてくれるそうで、実際ほんとにポンと渡して伝票を受け取るだけでした。これは楽ちん。

Powerbeats Pro修理依頼 電話で修理の依頼をした時の話では 3~5営業日で完了するということだったのですが・・・。土日祝日は修理サービスは完全休業ということは聞いており、3連休も絡むことから通常よりは時間が掛かるだろうなとは思っていましたが、待てど暮らせど一向に左の状態から進みません。9月12日の夜に集荷に来てもらい、既に 14日の時点で Apple の修理サービス窓口となる「ADSC支店(Apple Delivery Support Center)」に到着していることはヤマト運輸の追跡から確認できていました。

Powerbeats Pro修理完了 さすがに何か変だと思ったので 20日に再度サポートに電話を掛けて調べて貰ったところ、確かに入庫は完了しているものの順番待ちとなってしまっていて修理着手が遅れているとのこと。更に下手したら 9月一杯掛かってしまうかもとまで言われてしまいました(ノД`)。まあ・・・待つしかないですね。24日になっていきなり修理キャンセルのメールが届いて驚いていたところ続いて再度修理受付のメールが届きました。何やら修理IDが再発行となって番号が変わったようです。同日中にようやくステータスが「お客様の製品が到着しました。」「お客様の製品を検査しています。」に変わり、翌日の夕方に修理と発送完了の通知をメールで受け取りました。
修理中はやきもきさせられたましたが、どうやら航空便で送ってくれたようでほぼ 2週間ぶりにようやく帰ってきました。開けてびっくり、送る時はポンとケースごと渡しただけでしたが、なんと無地ですが専用のとてもしっかりした箱に収められています。

Powerbeats Pro修理返却

修理サービスの明細によると何やら充電ケースのボタンの不具合でケースが交換となり、シリアル番号が変更になった様子。ボタンの話なんてした覚えはありませんがまあいいでしょう。チェック中に見つかった不具合なのかも知れませんし・・・。保証期間中ということで今回の費用はかかっていません。

早速 iPhoneiPad Pro に接続してみたところ、イヤホン本体のシリアル番号は変わっておらず、ケースに印字されている番号だけが変わっていました。今後登録上はこちらの番号が使われるようです。また、明細には記載されていませんでしたがファームウェアが「1E205」から「2A364」に変わっていました。尚、ファームウェアに関しては修理に出さなくても iOS または iPad OS と接続していればそのうち自動更新されるはずです。Apple Care+ の保証状況を確認することのできるページ上では以前のシリアル番号が抹消され、きちんと新しいシリアル番号の方に引き継がれていました。

しばらく様子を見ていましたが、充電ケースの方で充電に異常に時間が掛かったり途中で止まってしまったりといった不具合は完全に解消されました。というかケースの充電も本来はかなり早かったのですね。数時間で満充電となるので驚きました。右側イヤホンの充電がケースに入れても始まらない事があるという点も直ったようです。これらに関しては充電ケースの交換で症状が収まったようです。

ただ、依然として右側のイヤホンだけが充電自体は一旦 100%まで行くもののその後放電してしまっている事があるようで、寝て起きたら充電出来ていないといったことはまだ時々起こっています。イヤホンへの充電自体はとても早いので使用する数時間前までに気付けば大丈夫ですがちょっとこれは困りものです。ケースから出して使用している分には接続が途切れることも無く快適そのものなのですがね・・・。同じような症状を訴えている人は Twitter などでちょくちょく見かけますし個体差に拠るものなのかなとは思いますが。とりあえず Apple Care+ には加入できているので様子を見ながら使っていきたいと思います。それにしても修理完了まで 3~5営業日と聞いていたのにまさか 2週間もかかるとは・・・。

※ 追記 ※


ここしばらくイヤホンをケースに収めていてもバッテリーの片減りがしなくなったなと思っていたのですが、何気に確かめてみたところいつの間にかファームウェアが更に「2C48」に更新されていました。iOSiPad OS の方も「13.3」に更新されているので Powerbeats Pro のファームウェアだけの更新のおかげなのかどうかは分かりませんが、どうやら片側だけ充電されていない、あるいはケースに入れておくと片側だけ放電してしまっているという状態は解消されたようでその後再発していません。これで安心して使っていけそうです。
(19.12.15)