(新)タイトルいつ決めるのさ

何かの参考にして頂ければ幸いです。

六甲アイランドの「チューリップ祭り」を観にフラフラと

神戸市東灘区の沖合にある人工島「六甲アイランド」で「チューリップ祭り」が行われていると聞いたので、日曜日にサイクリングがてら観に行って来ました。六甲アイランドに行ったのは何年ぶりでしょうか。小磯記念美術館には一度ゆっくり見に行ってみたいなとは思っているのですが、六甲アイランドって滅多に行く機会無いんですよね。

「六甲アイランド チューリップ祭り」は毎年春先に開催されていて、今年で 21回目となるそうです。今年の会期は 3月20日(日)~ 4月3日(日)まで。事前申込は不要で、期間中には三脚持ち込み可能となる撮影会(3/19、4/2)や写生大会(3/26)などが開かれ、六甲ライナー沿線の島内 5箇所に設けられた花壇で約 3万本のチューリップが咲き誇るとのこと。TREK FX 3 Disc を買ってからまだポートアイランド以東には行っていなかったので、ちょうどよい目的地となりました。往復 60km 程度になる予定です。

チラシ 画像:神戸公式観光サイト「Feel KOBE」

■ 六甲アイランドへの自転車での渡り方がややこしい

「六甲アイランド」へ徒歩で行くなら JR住吉駅 か 阪神電車魚崎駅で「六甲ライナー」に乗り換えるのが分かりやすいでしょう。車の場合は三宮方面からならハーバーハイウェイを通ってそのまま「六甲大橋」を、大阪方面からなら阪神高速湾岸線をそのまま「六甲アイランド大橋」で渡ればOKです。


ですが、自転車で行こうとするとちょっと分かりにくいのですよね。と言うのも、Google Map で移動手段を「自転車」にして目的地までのルート検索をしても案内が出て来ません。どうやら「六甲大橋」が自転車では渡れない橋として認識されてしまっているようです。(後日、移動手段を「歩行者」としてルート検索すれば一応案内が出るということが分かりました。)

なので、三宮方面から自転車で六甲アイランドへ向かう方のために走りやすそうなルートを軽くご紹介しておくことにします。知っている方にとっては何でも無い事なのでしょうけどね。

三宮駅をズドンと下ったところにある「神戸税関」をもう少し南まで行き、「第3突堤」交差点を東に向かいます。「港島トンネル北」交差点を少し北上し、最初の信号を東に折れて「HAT 神戸」へ向かう「灘浜脇浜線」に入ります。左側の写真の様に広々とした非常に走りやすい道になっています。この道沿いにある兵庫県立美術館にもそのうちゆっくり行ってみたいですね。

灘浜脇浜線 灘浜住吉川線


道なりに東へ進むと「灘浜住吉線」に続いています。少し行くと運河が有り、遊歩道に沿って桜並木が続いています。今週末くらいには見頃を迎えそう?散歩していたり写真を撮っている方も居られるのでスピードの出し過ぎにはご注意を。

御影大橋へ

さて、ちょっとややこしいのがここから。「第二工区」という信号を南に折れて御影大橋を渡り、渡ってすぐの信号を東に曲がります。右の写真は「第二工区」交差点の北西角から南を見たところです。

六甲大橋登り口-1 六甲大橋登り口-2


そのまま道なりに進むと「ハーバーハイウェイ」に合流する車輌専用の登り口があるのですが、自転車と歩行者用の遊歩道は更に奥の赤〇で囲ったところにあるのですよね。この辺りはかなり立体的で複雑な構造になっているので、Google マップのストリートビューでも非常に分かりにくくなっています。

六甲大橋から東を望む

六甲大橋の登り口はそこそこ傾斜がありますが、坂が短く橋上はほぼフラットになっています。ポートアイランドへ渡る「神戸大橋」や、神戸空港島へ向かう「神戸スカイブリッジ」のように橋の中央まで坂が続いている訳では無いので全然楽だと思います。天気がいいと非常に気持ちの良い橋ですよ。

六甲アイランド大橋

六甲大橋の東には「六甲アイランド大橋」が見えます。あちらは阪神高速湾岸線の一部なので完全に車輌専用となっていて、歩いて渡ったりすることは出来ません。奥で「さんふらわあ」が停泊している辺りが愛媛や福岡・大分へ向かうフェリーのターミナルになっているようです。

■ 「チューリップ祭り」会場へ

六甲大橋を渡りきると「六甲アイランド北公園」に出ますが、チューリップ祭りの会場は島の中心部の 5箇所となっているので、小磯記念美術館の方へ曲がって少し南下します。一番規模の大きい「A花壇」は一番南にあるので、そこまで一気に行ってから北へ戻ってくることにしました。

チューリップ全景

「A花壇」に到着です。少しでも長く楽しめるように時間差で花が咲くようにされているようですね。

チューリップ 赤

チューリップ ピンク

チューリップ 黄色

チューリップ 白

チューリップ ミックス

ハナニラ

こちらはハナニラ。「イフェイオン」や「ベツレヘムの星(クリスマスツリーのてっぺんのやつですね)」などとも呼ばれるそうです。他にヒナギクやサルビアなどが植えられていました。

桜-1

桜も咲き始めていました。

桜-2

六甲アイランドの満開は今週末くらいでしょうか。天気が荒れないといいですね。

六甲大橋遊歩道南側

実は六甲大橋の遊歩道は橋の北と南の両側にあります。ということで、帰りは南側を通ってみました。

六甲アイランド北岸

こちら側も港湾施設や工場などがたくさんあるので夜景はさぞかし美しいことでしょうね。

■ ハーバーランドで一服して帰還

特に今回買うものはなかったのですが、せっかくここまで来たので目の保養(?)も兼ねて帰りに「サザンモール六甲」にある「TREK Bicycle サザンモール神戸六甲」に寄ってみました。こちらの店舗には女性の従業員の方が何人か居られるようなので、女性の方が購入の相談に行くにはいいかも知れませんね。お店の雰囲気も非常に良く、評判もかなりいいようです。

その後ハーバーランドまで戻り、モザイク横の岸壁から改修中の神戸ポートタワーを眺めつつ持って行っていた珈琲で一服。対岸の広場ではストリートライブ演奏もしていてリラックスすることが出来ました。

ハーバーランド-1

神戸ポートタワーの改修工事が終わるのは開業 60周年にあたる 2023年度の予定。老朽化した内部施設の改修や再塗装、耐震強化、照明器具の LED化などが行われるそうです。また、工事完了後はタワー屋上に新たに展望施設が設置され、外へ出ることが出来るようになるとのこと。楽しみですね。

ハーバーランド-2

結局家に帰り着いたのは 20時過ぎになってしまいました。暗い中走るのは好きじゃ無いのでもう少し早く出ていればといつも思うのですが、毎度のことです(笑)。

記録

走行距離はギリギリ 60km には届きませんでした。相変わらず写真を撮りながらののんびりライドですが、今回は主に東西の移動だったので最初と最後以外はほぼフラットなコースでした。途中で 2箇所盛り上がっているところが六甲大橋です。今週末は桜を観に出掛けたいですね。天気がいいことを願います。