(新)タイトルいつ決めるのさ

何かの参考にして頂ければ幸いです。

ヨネックスのスポーツ用フェイスマスク「AC480 」をレビュー

何やら世間では「ウレタン<布製<不織布」ということで着用すべきマスクの種類についての話題が盛り上がっているようですが、要は TPO の問題なのではないのでしょうか?所謂「コロナ太り」を避けるためにもある程度の運動は必要でしょう。そして、いくら価格が下がり入手性も良くなったとは言っても運動をする時にはやはり不織布のマスクでは不適合だと思います。

以前、下の記事でスポーツをする際にマスクを付けるとしたらどのような条件を満たすものが適しているのかということについて考えてみました。個人的な意見ではありますが、運動時に使うのであればやはり「ある程度の通気性があること」と「洗濯が可能であること」、「フィット感の調節が可能であること」の 3点を満たすものが良いのではないかと思います。

アンダーアーマーの「UA スポーツマスク」や、アシックスの「RUNNERS FACE COVER」などは市販もされるようになっており、入手はし易くなりましたね。記事中で紹介していたもの以外にも、現在では様々なメーカーからスポーツ時にも使えそうなマスクが販売されています。

今回は、今まで何度も購入権の抽選に応募しては落ちていた、ヨネックスの「スポーツ用フェイスマスク. AC480 」をようやく入手することが出来ましたのでレビューしてみたいと思います。こちらのマスクも今年の 1月下旬からようやく一般販売が開始されました。(まだまだ入荷しては品切れという状態を繰り返していますが。)

■ 購入方法

YONEX のマスクはオンラインで購入するのであれば以下のサイトから購入する事が可能です。

今のところオンラインストアで販売されているマスクは「スポーツフェイスマスク AC480」と「ヒートカプセルフェイスマスク(暖マスク) AC485」という 2種類のようです。どちらの製品も飛沫の拡散抑制を目的とするものであり、ウイルス感染(侵入)を防ぐものではないという点には注意して下さい。

品名 品番 価格(税込) カラー
スポーツフェイスマスク AC480 924円 ピンク、ライトブルー、アイスグレー、ブラック
ヒートカプセルマスク AC485 1,034円 ブラック、ベージュ

スポーツフェイスマスクは 1月23日から、暖マスクは 1月29日から「期間限定通常販売」となっています。1月23日の一般販売が始まった日はメディアなどでも情報が出ていたこともあってか一瞬で蒸発してしまっていましたが、在庫切れになっていても不定期で補充はされているようなので購入を考えている場合は時々チェックしてみて下さい。気のせいかも知れませんが昼頃に回復していることが多いようです。

購入は AC480 / AC485 のそれぞれについて 1人あたり 4枚まで。過去の購入履歴も購入制限の対象となるそうです。衛生商品のため、返品や交換には応じて頂くことができません。手洗い推奨とのことですが、 洗濯して繰り返し使う事は可能です。

決済方法は、クレジットカード(VISA、Master、JCB、Dinners Club、American Express)の他に代引き(手数料 330円~)とコンビニ決済が利用可能です。コンビニ決済の場合は支払い完了後に注文確定となるそうなので他の決済方法よりは発送までの時間が掛かるとのこと。

この YONEX のオンラインショップですが、注意点が 1点。送料無料ラインは 5,000円に設定されておりそのこと自体は別にいいのですが、今回のマスクを 1~2枚頼んだだけでも送料が 715円も掛かるのですよね。マスクなんてゆうパケットなりネコポスなりで十分だとおもうのですが・・・。他に何か買うものがあればいいのですけどね。まあ初めて利用する場合は会員登録ですぐに使える 500ポイントを貰えるのでそれで充当して下さい。(ポイントはデフォルトでは使用しない設定になっているのでご注意を。)

全国のテニスショップや比較的小規模なスポーツショップなどでの店頭販売も行われているそうなので、近くにそうしたお店がある方は行ってみるのもよいかと思います。大手のスポーツ用品店(XEBIO など)で見かけたという話は今のところ聞きませんが。

■ 開封&使用感レビュー!

注文確定から発送までは数日程度掛かるようです。ヤマト運輸さんが持ってきてくれましたが、注文段階で日付の指定はできませんでした(時間指定は可能)。まあクロネコメンバーズに加入していれば日時の変更はできるので構いませんけどね。

AC480-1 ライトブルーを購入してみました。「AC480 」は所謂 ” T字ワイヤー ” 構造ではなく、上部の鼻に当たる部分にのみ補強材が入っているタイプのものです。

届いた製品は中国製でした。どうやら「AC480」は中国で作られているようですが、縫製もしっかりされており品質に問題は無いようです。この製品はワンサイズとなっているので、小学生くらいのお子さんにはちょっと大きいかも知れません。
汗に反応して熱を吸収する植物由来キシリトールを配合したヨネックス独自の涼感素材「ベリークール」を生地に使用しているとのことで、暖かくなってくるこれからの季節で使うにも良さそうです。裏地はレーヨン主体でサラサラとしていて肌触りは非常に良好です。

AC480-表 AC480-裏


耳紐にはストッパーが付いていて長さの調節が可能です。鼻の部分のワイヤーと調節可能な耳紐、耳側に入っているタックのおかげで鼻と目の部分に出来やすい隙間も少なくフィット感は良好ですが、眼鏡にはそこそこ曇が出ますね。

洗濯は可能ですが手洗い推奨。漂白剤や乾燥機、アイロンは NG です。風呂に入ったりシャワーを浴びたりする時についでにササッと洗ってしまうのが良いでしょう。素材にレーヨンが使われているので浸け洗いなどはしない方がいいと思います。干すときは陰干しで!乾くまでは少し時間が掛かりそうです。

どうしても面倒ならば洗濯ネットに入れて手洗いモードにするなどすれば洗濯機でもいけるかも知れませんが、ノーズワイヤーが折れたり劣化が早まったりという事はあり得ます。長持ちさせたければやはり手洗いした方が良いでしょう。

AC480-4

実際に使ってみた感想として、不織布のもの程ではありませんが特に息を吸う時に抵抗感があるので、ランニングや激しい運動には向いていないと思います。ウォーキングや軽い運動程度なら大丈夫でしょう。

ランニングに使うのであればアシックスの「RUNNERS FACE COVER」や、アンダーアーマーの「UA スポーツマスク」をお勧めします。少し高いですが使ってみれば納得できるはずですよ!アシックスの「RUNNERS FACE COVER」については以下の記事でレビューしておりますので購入の参考にでもして頂ければ幸いです。

YONEX のマスクには他にも T字ワイヤー構造を採り、UVカット機能のある「AC481」、抗ウイルス効果のある生地を使った「AC482」、フェイスゲータータイプの「AC483(日本未発売?)」、冬用の「AC484(日本製)」などのバリエーションがあるようですが、それらは今のところ店頭販売のみとなっているようです。

吸入する側のウイルス感染防止効果はそれ程期待出来るわけではありませんが、少なくとも飛沫発散の減少はそこそこ期待する事ができるでしょう。日常生活で屋外を歩いている時や、人が少ない場所などで使う分には十分だと思います。電車など密室的な空間ではまあ何も着けないよりは遥かにマシという程度でしょうか。縫製の仕上がりも含めて品質的にもかなり良心的な価格のマスクだと思いますよ。


※ 追記 ※


「AC481」のみのようですが、楽天のショップで購入できるようになっているようです。送料は別途 350円掛かるようですが、ヨネックスの直営ショップで買うよりは断然安いですね。「39ショップ」の対象にもなっているので、3枚以上まとめて買うなら送料も無料になりますよ。
(2021.3.21)