(新)タイトルいつ決めるのさ

何かの参考にして頂ければ幸いです。

いつもランニングのお伴にしている mont-bell のウエストボトルケージのこと

今は冬なのでそれ程深刻ではありませんが、特に夏場にはランニング時の適度な給水は熱中症予防の為にも不可欠です。これまでは小さいサイドバッグに財布や鍵などを入れ、給水のために途中でコンビニなどに寄ってペットボトルを購入して持ちながら走っていたのですが、やはり手で持ちながら走ると邪魔なんですよね。

そこでランニング時の小物携帯とドリンクホルダーとして購入した mont-bell(モンベル)のウエスト ボトルケージ を昨夏から半年ほど使ってみたのでレビューを書いてみようと思います。5,000円近辺と他のランニングポーチと比べるとやや高めですが、以前スキーウェアとして mont-bell の製品を使っていて気に入っていたのと、他の製品と比べてこのボトルポーチのデザインに強く惹かれてしまいました。

f:id:Vulpes-ferrilata:20200108135551j:plain

色はシルバーとガンメタルの 2色が用意されていて、上の写真はシルバーのモデルになります。縫製が丁寧で作りがよく、背面はメッシュ素材で通気性良好、フィット感もなかなかのものです。ボトルホルダー右横には反射マークも付いているので暗くなってきても少しは安心して走れるでしょう。口でキャップを引っ張ると簡単に飲めるようになるタイプの容量 700mℓ のポリプロピレン製ドリンクボトルが付属しています。これは洗浄もし易くてなかなか使い勝手の良さそうなボトルでした。

f:id:Vulpes-ferrilata:20200108143537j:plain:w300,left ボトルホルダーはベルクロとテープを調節して直径 5~8cm までのボトルに合わせることができるので 500㎖ のペットボトルなどもしっかりと保持することができます。ドリンクホルダー横にはバンジーコードが付いていてヤッケなどを挟んでおけます。さらにそのバンジーコードの先っぽを左の写真のようにボトルの先に引っかけておくことでボトルの飛び出しを防ぐとともに揺れもある程度抑えてくれます。ボトルの出し入れも非常にスムーズです。
私は普段途中のコンビニで 500㎖ のペットボトルを買ってドリンクホルダーに突っ込んで走るようにしているのですが、ホルダーが右に傾いているので慣れればドリンクの出し入れはとても容易です。走っているとボトルの上下動はどうしても出てしまいますが不快なほどではなく、この手のタイプではかなりましな方だろうと思います。凍らせたペットボトルを差し込んでいると中で氷が動いてガッシャガッシャとうるさいですけど(笑)。長時間冷たいドリンクが飲めるのでいいのですよね。

f:id:Vulpes-ferrilata:20200108144404j:plain:w300,left 収納はボトルホルダー左右 2箇所に用意されています。画面サイズ 4インチの iPhone SE は余裕で入りました。少し伸びる素材ですし 4.7インチの iPhone 8 などもたぶん大丈夫だと思います。左側のポケットには電子マネーカードなどを収納しておくのにちょうど良い仕切りと鍵などを留めておけるフックが付いています。長距離走に出る場合は荷物を出し入れしてて落としてしまったりすることのないようにこちらに携帯やお金などの貴重品をまとめておき、右側にエネルギージェルや飴などの補給食を入れておくと安心でしょう。フルマラソンに出たことのある方なら分かってくれる人もいると思うのですが、4~5時間も走っていると意外にお腹が減るんですよね(笑)。エネルギー切れなどになってしまった人を見たことのある方もいると思います。

このランニングポーチで一つ気になる点はお腹の方の調節ベルトの材質でしょうか。ナイロン系の素材で強度的には何ら問題無いのですがとても滑りやすい材質なので、購入当初のままの状態でボトルホルダーにドリンクを付けて走っているとどうしても緩んでずり下がってきてしまうだろうと思います。

f:id:Vulpes-ferrilata:20200108144835g:plain:w300,left そこで、購入当初は左側の図(クリックで拡大)の赤〇部分は本当にベルトの長さを調節して余った部分がブラブラしないようにフックに引っかけておくだけといった感じになっていたので、右側の図のように留め具の中を一旦通して折り返してから先端をフックにかける形に変えてみました。(分かりにくい説明でしたらごめんなさい\(__ )。)
応急処置的な対処ですが、右側の図のようにしてみたところフックに留める黒い部分がちょうどラバーっぽい素材なこともあって上手い具合に摩擦も生じてくれるようで、この状態で半年ほど使っていますがボトルホルダーにペットボトルを入れて走ってもほとんど緩んでずり下がってくるようなことはなくなりました。長さの調節にも支障はありません。本当はベルト自体の素材とバックルの先端部分がもっと緩みにくいような構造になっていれば一番いいんだろうと思います。

私はベルト先端の固定部の通し方を変えてみたことでずれの問題はほぼ解消させることができましたが、商品開発時にしっかりテストしていればこの辺りはわりと容易に気付きそうなものじゃないのかなとは思いました。mont-bell は自社製品をスタッフさん達が普段使いしてしっかりとテストしているイメージがあったのですけどね。登山道具など信頼性の必要な製品がメインのメーカーですし・・・。唯一この点だけは残念ですが、人気のあるらしい「YURENIKUI」という製品で聞かれるように縫い目が擦れてウエアが傷んでしまうようなこともないですし、全体的にはとてもよく考えられた製品だと思いますよ。

※ 追記 ※


スマホiPhone 8 に代えましたが全く問題無くポケットに入っています。一応のずれ防止対策と慣れの効果もあるのかペットボトルを差し込んで走っていますがこちらもほとんど気になりません。ウェアへのダメージも皆無と言っていいですね。買って良かったです。

(2018.11.25)
※ 追記 ② ※


右側のポケットですが、OPPO Reno A(画面サイズ 6.4 inch)もなんとか入りました。さすがにこれ以上のサイズは厳しいかと思います。購入から 2年半過ぎましたが、ほつれが出てくるようなことも無く、今でも全く問題無く使えています。上記の自己流の対策も功を奏しているようで、ランニング中にずり落ちてくることも無くなりました。通販で買えるところがほとんど無くなってしまっていることは残念ですね。「公式Webショップ」では今も購入可能ですが。

(2020.2.1)