(新)タイトルいつ決めるのさ

何かの参考にして頂ければ幸いです。

ハズキルーペを買ってみた

大物タレントを起用したなかなかに奇抜なCMを連発している「ハズキルーペ」。先日運転免許の更新のため、合わなくなってきた眼鏡を新調しに眼鏡屋さんに行ったのですが、待っている間にカウンターに置いてあったハズキルーペを何気なく掛けてみたところ、軽くて予想外の見易さにビックリ。大仰な CM を見慣れていたのでどうせたいしたことないんだろうと高をくくっていたのですが、価格も手頃だし一つ持っていてもいいかなと思って買ってしまいました。

私はもともと近視+乱視だった所に、どうも老眼まで混じりつつある(普段は裸眼で過ごしていますが)ようだというややこしい眼になっていて、最近は半田付けなどの細かい作業をする時に見にくいなと感じていたのですよね。まさに店頭のカウンターに置いていた眼鏡屋さんの思う壺なわけです(苦笑)。

Hazuki ハズキルーペ ラージ 1.6倍 クリアレンズ 黒

Hazuki ハズキルーペ ラージ 1.6倍 クリアレンズ 黒

  • 発売日: 2017/04/28
  • メディア: Tools & Hardware

倍率は 1.32倍(焦点距離 50~70cm)、1.6倍(焦点距離 30~40cm)、1.85倍(焦点距離 22~28cm) の 3種類が用意されているのですが、実際に掛けてみて一番使いやすそうだった 1.6倍のものを購入しました。1.85倍のものは確かに大きく見えるのですが対象物との距離がかなり近くなるので、できるだけ一度は実際に店頭で掛けてみた方がいいと思います。老眼鏡ではその人専用になってしまいますが、ハズキルーペはあくまでもルーベ(=虫眼鏡)なので家族などで使い回すこともできるというのはいいですね。

ハズキルーペ倍率 画像:ハズキルーペ

サイズについては「ラージ」「コンパクト」「クール」の 3種類が用意されています。私はたまに眼鏡も使うので重ね掛けが可能な「ラージ」を購入してみました。ただ、確かにラージモデルの視野は広いのですが、ちょっと遠くを見ようとするとハズキルーペを一旦外さないとボケて見えないので、視線をずらすだけで遠近の使い分けも出来そうなコンパクトモデルにしておくべきだったかなと思っています。眼鏡屋さんで試し掛けしたときはそこまで考えてなかったのですよね・・・。

ハズキルーペ

CM ではハズキルーペの上に座ってしまっても壊れないみたいなことを言っていますが、確かに眼鏡のツルはとてもしなやかで曲げても癖が付いたりはしないので、意外に大丈夫なのかも知れませんね。(試そうとまでは思いませんが。)「MAID IN JAPAN」は素直に嬉しいです。

製品保証は割と手厚いようです。通常の使用で修理が必要になった場合に受けられる「3年間新品交換保証(自損の場合は 1年間)」、「鼻パッド 3年無料交換」などが受けられるそうですが、Amazonで購入した場合はサポートを撥ねられたというレビューを見かけるので、そこはちょっと気にしておいた方がいいかも知れません。

付属のケースの品質は最悪ですね。形も黒いバナナみたいでセンスの欠片もありません。百均でももっとマシな物が買えるんじゃないかと思えるレベルのものだった事は残念です。ここだけは大きく減点です。

実際に使ってみましたが、まず非常に軽いので眼鏡とセットで使っても気になりません。また、両手が自由になるので細かい作業はかなり捗ります。契約書などに書かれた細かい字を見るときもかなり重宝しています。反面ピントの合う範囲はかなり狭いので、途中でちょっと遠くを見たりする際はハズキルーペを外さないと何も見ませんね。付属のケースの品質だけは本当に残念ですが、眼鏡と違って「ルーペ」なので度数が合わなくなるということはありませんし価格も手頃なので、普段ちょっと見にくい事があるなと感じてる人は一つ手元に置いておいてもよいかと思います。