(新)タイトルいつ決めるのさ

何かの参考にして頂ければ幸いです。

ロジテックダイレクト で外付けHDD のアウトレットセールが開催!(4/27 20:00 ~ 5/6 9:59 迄 早い者勝ちデス)

長野県伊那市に自社工場を持ち、外付けHDD や SSD、各種メモリーカードや光学ディスクドライブなどを製造・販売している「ロジテックダイレクト」では不定期で「LFO(Logitec Factories Outlet)」なるアウトレットセールが開催されています。

今回は「2021GW特別企画」ということで、2021年4月27日 20時 ~ 5月6日 9時59分まで 上記のアウトレットセールが開催されるそうなのでご紹介しておきます。次回開催がいつになるのかは分かりません。


販売開始は 4月27日 20時からですが、既に販売予定の製品の種類と在庫数が上記のページで公開されています。価格については時間までは通常価格で表示されていますが、販売開始時刻になるとセール価格に切り替わります。但し、事前にカートに商品を入れていても販売開始時点で無効になってしまうので、開始時刻になってからカートに入れて下さい。

決済方法は VISA・Master・JCB 系の各種クレジットカードの他、代引き(e-コレクト)、後払い(コンビニ・銀行・郵便局)、前払い(銀行振込)、Amazon Pay が利用可能です。税込で 3,980円以上購入すれば送料は無料となります。

今回の目玉商品の一例を挙げておきますと・・・

  • SGD-MX020UBK-YY【再生品】税込 3,540円(通常価格 6,928円)
     Seagate製 USB3.1(Gen1) / USB3.0 外付けハードディスク(HDD)Expansion 2TB ブラック

  • SGD-MX040UBK-YY【再生品】税込 4,830円(通常価格 9,270円)
     Seagate製 USB3.1(Gen1) / USB3.0 外付けハードディスク(HDD)Expansion 4TB ブラック

  • ELD-QEN020UBK-YY【再生品】税込 11,720円(通常価格 21,800円)
     ELECOM製 SeeQVault Desktop Drive USB3.1(Gen1) / USB3.0 2TB Black

などかなりお買い得な商品が用意されるようです。)

「アウトレット」の内容ですが、「未使用品(箱つぶれ品)」と「再生品」があり、型番末尾の記号で判別する事ができるようになっているほか、商品ページでもどちらの製品に当たるのかきちんと明記されています。具体的な違いは以下の通り。

  • 型番末尾が「-LL」となっているもの ⇒ 「未使用品

    未使用品やパッケージに何らかの損傷があるもので、所謂「箱蹴り品」(実際に蹴ってる訳では無いです(笑))などと呼ばれているものです。流通段階で外箱が潰れたり汚れたりしてしまったもので、確認のために開封されていたりはしますが、基本的に未通電・未使用のものとなります。

  • 型番末尾が「-YY」となっているもの ⇒ 「再生品

    何らかの理由で返品になったりしたものを工場で整備・再検査した上で使用に差し支え無しと判断されたもので、データなどは消去・初期化されています。本体に小さな傷が残っている場合があるとのこと。

注意点として以下の 2点を挙げておきます。

  • 今回販売される商品の出荷は 5月中旬以降 であること
     「GW中に使い始めたい!」といった急ぎの購入には向きません。
  • 初期不良対応期間は商品到着から 2週間以内のみ
     一般的なメーカー保証期間といったものはありません。不幸にも初期不良品に当たってしまった場
     合は交換・返品の対象となりますが、交換品の在庫が無い場合は預かり修理となり、ある程度の日
     数が掛かります。購入したら面倒くさがらずに 1度はしっかりと検査しておく事をお勧めします。
     (検査さえしておけばリファービッシュ品を毛嫌いする必要は無いと思います。)
 


以前 ロジテックダイレクト のこのアウトレットセールで 4TB の「リファービッシュHDD」を購入してみた際のレビューを以下の記事で掲載していますので、実際にどのような状態で届くのか気になる方は併せてご覧下さい。現在は PlayStation 5 の拡張ストレージとして設置していますが、今のところなんら不具合無く使用することが出来ています。

当然ながらめぼしい商品からどんどん捌けていってしまいますので、購入を考えている方はお早めに!