(新)タイトルいつ決めるのさ

何かの参考にして頂ければ幸いです。

「宅急便コンパクト」の箱が再利用可能と聞いたので試してみた

オークションサイトやフリマサイトなどが一般的になったおかげで、使わなくなったものでも捨てること無く処分することが出来るようになって助かっています。買い換えなどの場合には購入資金の一部に充てることも出来ますからね。とは言え、宅配便を使って物を送るとなると結構なコストが掛かるものです。

個人的に厚さ 3cm 以下のものを送る場合は、今なら「ゆうパケットポスト」がベスト、時点で「クリックポスト」かなと思っているのですが、「厚さ 3cm」って結構悩ましいサイズなのですよね。専用のパッケージに入りさえすれば厚さ制限の無い「レターパックプラス」を使う手もありますが、郵便局の開いている時間で無いと出せなかったりと、使い勝手は今ひとつ。費用的にも 60サイズの宅配便よりは若干安いかなという程度でしかありません。

この「60 サイズでは大きすぎるけど厚さが 3cm 以内では収まらない」という荷物を送るのにちょうど良いのがヤマト運輸の「宅急便コンパクト」なのですが、「専用 BOX」を使わなければならない という制限があります。この「専用ボックス」はヤマト運輸の取扱があるコンビニなどに置かれているのですが、1個 70円(税込)で買ってこなければなりません。

一旦「専用 BOX」を買って持ち帰り、梱包した上で再度コンビニや営業所に持ち込むか、或いは送るものと梱包材をコンビニなどに持ち込んでその場で梱包して発送しなければならにのですが、この点が面倒くさく感じて、これまで使ったことはありませんでした。

ところが、この「専用 BOX」は、非公式ながら再利用できると聞いたので、今回試してみることにしました。ついでなので「宅急便コンパクト」についてもちょっと整理しておきたいと思います。

■ 「宅急便コンパクト」とは?

「宅急便コンパクト」は、60サイズより小さな荷物を安価な配送料金で送ることの出来るヤマト運輸の配送サービスです。受け取り方法は基本的に宅急便と同じく「対面・手渡し」となります(宅配BOX は利用可能)。1個の荷物につき税込 3万円までの補償も付いているので、安心して荷物を送ることが出来るサービスです。

宅急便コンパクト
ヤフオク!やメルカリなどのアプリを使った配送手段として利用できるほか、自分で専用サイトからスマホを使って送り状情報を入力して QRコードを発行し、ヤマト運輸の営業所やコンビニ(取扱店のみ)などから簡単に送ることも可能です(通常の手書き伝票でもOK)。

通常料金は 660円(2023年1月現在)ですが、ヤフオク!やメルカリなどのアプリを使ったり、各種割引を活用することでそれよりは遥かに安く送ることが出来ます。割引を最大限に利用することが出来れば(営業所受け取りなどにする必要がありますが)、1個あたり 244円で送ることも可能なのだとか。

「宅急便コンパクト」の発送に必要な専用ボックスには、化粧品や小物などを送るのに適した「宅急便コンパクト専用 BOX」と、A4 サイズの本や冊子などを送るのに適した「宅急便コンパクト薄型専用 BOX」の 2種類が存在します。それぞれの特徴は以下の通り。

宅急便コンパクト専用 BOX 宅急便コンパクト薄型専用 BOX
サイズ 250x200x50 mm 340x248 mm
重量 制限無し 制限無し
備考 厚さはコピー用紙 100枚分程度

専用ボックスの料金は、通常サイズも薄型も関係なく 1個 70円(税込)で、ヤマト運輸営業所のほか、ヤマト運輸を扱っているコンビニ(セブンイレブン等)でも購入可能です。

注意点としては、「レターパックプラス」の場合は専用の封筒(?)に入りさえすれば多少膨らんでいても大丈夫ですが、「宅急便コンパクト」の場合は、きちんと専用ボックスのサイズ内に収めなければならないという点でしょうか。「薄型」のボックスは特に個人が利用するメリットは無いと思います。ゆうパケットポストやクリックポストを使った方が安く送れますから・・・。

■ 「専用ボックス」の再利用に挑戦してみた

さて、この「宅急便コンパクト」の専用ボックスですが、基本的には再利用してはいけないことになっています。実際、専用ボックスの上面には・・・

箱再利用

「この専用資材は宅急便コンパクトの再利用はできません。」と明記されていますね。ヤマト運輸の 「宅急便コンパクト」の HP にも「一度使用した専用BOXおよび薄型専用BOXは、強度が弱くなる可能性があるため、一度限りのご利用をお願いします。」と記載されているのは間違いありません。

ですが箱の状態がかなり良く、古い伝票もほぼ綺麗に剥がすことが出来ましたので、ダメ元で最寄りのセブンイレブンに持ち込んでチャレンジしてみたところ・・・問題無く受け付けてくれました。レジでスマホの QRコードを見せて伝票をもらい、箱に貼り付けて出しただけで、特に何かを言われるようなこともありませんでした。その後荷物も無事先方へ届いたようです。

色々調べてみましたが、やはり「宅急便コンパクト」の専用ボックスの再利用はかなりグレーな感じですね。最悪の場合は 60サイズの料金が請求されることもあるようです。少なくとも箱に破れなどが無く綺麗な状態であること、きちんと規定のサイズ内に収まっていることは必須だと思われます。

この時は問題無く受け付けてもらえましたが、あくまでも非公式な方法です。発送時に NO と言われた場合は素直に従って下さいね。受付の段階で断られたというケースもあるようですし、何かトラブルがあったとしても当方では責任は取りかねます。まあ無難に済ませたければ素直に新しい箱を買うべきですね。