(新)タイトルいつ決めるのさ

何かの参考にして頂ければ幸いです。

ま~た i-parcel の荷物が届きませんよっと

久しぶりに米国 Amazon で買い物をしたのですが、またもや i-parcel で配送されているうちに消息不明になってしまったようです。やれやれ・・・。一応過去に通常配送便(Standard Shipping)でロストされたことがあるので急送便(Expedited Shipping)で注文したのですがね。今回はちょっと手こずったので同じような目に遭われた方の参考程度にはして頂ければと考え経緯を残しておこうと思います。

i-parcel lost 前回トラブルに遭った時は Amazon から i-parcel へ引き渡される段階で盗難か紛失によってロストされてしまったのですが、今回は Amazon からは出荷され i-parcel へは引き渡されたものの、そこから一切の荷動きが無くなってしまいました。取りあえず一週間は様子を見ていたのですが、急送便の予定期日までにはどう考えても届きそうになかったのと、i-parcel には前科があった事もあってあまり信用していなかったので、まずは i-parcel の方に問い合わせてみることにしました。

問い合わせは i-parcel の追跡ページにある「Contact Us」から行います。フォームのプルダウンメニューで「Department」は「Customer Service」、名前とメールアドレス、電話番号(かけてこられても困りますが)とトラッキングナンバーを記入して「What Is Your Inquiry」に「Where is my stuff?」とでも書いて送信すれば間もなく自動応答メッセージで受け付けた旨とサポートチケットのナンバーを発行したという内容のメールが届くと思います。具体的な内容はそのメールへの返信という形で送ることにします。

ここからは時系列に沿って書いておきます。(日にちは日本時間ベースです。)

  • i-parcel へ問い合わせ ①(2月3日)
    1月25日に Amazon から出荷され、1月28日にシカゴ・オヘア国際空港そばの i-parcel の施設で受け取られた事までは追跡で確認出来ているがその後全く荷が動いている気配がないので紛失したりしていないか状況を確認して欲しいとメール。(1月末に米国北東部が大寒波に見舞われ空港閉鎖や欠航が相次いだようなので混乱してロストされてしまったりしていないか心配でした。)

  • i-parcelから返信 ①(同日)
    確かに i-parcel の施設で受け取ったことと出荷準備中であること、輸出された後は「WMG Japan」(どうやら佐川系の SGHグローバル・ジャパンのことのようです)に引き継がれるので追跡番号を伝えておく(荷物の引渡がされていないのにもう番号だけ出てるのか?)との返信。到着予定が2月4日~2月7日だったのでまあ無理だろうなと思いましたがもうしばらく大人しく待つことに。

  • i-parcel へ問い合わせ ②③(2月7日、8日)
    相変わらず追跡情報の更新がないまま配送予定期日を過ぎたので再び問い合わせるも梨の礫。翌日に取りあえずほぼ同じ内容で再送しておいて Amazon と交渉することに。基本的に Amazon は非常に良心的なのですが、事前に一手間掛けておくと交渉がしやすくなります。

  • 米国 Amazon へ問い合わせ ①(2月8日)
    Amazon へ問い合わせ Amazon へ PC の Webブラウザから問い合わせようとしてしばし固まってしまいました。以前問い合わせをした時はトップページ下部の「Help」→「Need More Help?」→「Contact Us」から e-mail で問い合わせすることができたはずなのですが、チャットか電話しか選べません。
    確かにそちらの方が手早いのでしょうが、国際電話は掛けたくないですし英文でチャット出来るほどのスピードは持っていませんのでできればメールでやりとりしたいところ・・・。掲示板などを調べていると Amazon のアプリ上からならメールでの問い合わせができるという情報を見つけたので iPad のアプリから試してみました。 Amazon へアプリから問い合わせ アプリを立ち上げたら左上のメニューから「Customer Service」→「Contact Us」→「E-mail Customer Service」→「「Order Related」と進み、問い合わせ対象の注文にチェックを入れ(③) たら ④ のボタンをクリックするとメール本文を記述できるようになります。メールを送って 12時間以内には返信をくれるとのこと。 i-parcel で 1月28日以降配送状況の更新が止まってしまっていて期日内にはとても届きそうもないからロストしていないかどうかすぐに確かめて欲しいという内容でメールを送っておきました。

  • 米国Amazon から回答 ①(同日)
    問い合わせから 90分程で返信が来ました。この辺は向こうの営業時間の関係もあるかと思います。返信には配送が遅れていることの謝罪に続いてキャリア側(i-parcel)に原因があること、キャリアにすぐ対処するよう伝えたこと、到着まで最大でもう一週間の猶予が欲しいとのこと、もしそれでも届かなければ返金すると書かれていました。また、謝意として次回何か米国 Amazon で購入する際に 10ドル割り引いてくれるそうです。といっても次に利用するのはいつになるやら・・・。

  • i-parcel から返信 ②(同日)
    Amazon からの返信があって間もなく無視されていた i-parcel から謝罪と調査チームを立ち上げた(まあ言葉の綾でしょうが)ので 1~3日待って欲しいとの連絡がありました。やはり Amazon は怖いのか素早い動きです(苦笑)。

  • 米国 Amazon へ問い合わせ ②(同日)
    素早い対応への礼を述べつつ、もう一週間ほど待ってみるということ、Expedited Shipping を使っていたものの期日は既に過ぎてしまっているのでせめて通常便の配送料との差額を返してくれないかと伝えてみました。今回は Amazon から送られてきた E-mail へ直接返信という形を取っています。ちなみに Amazon とのやり取りは「Your Account」→「Message Center」の「Inbox」で後から確認することができます。(但しどういうわけかここからの返信などは行えません。)

  • 米国 Amazon から回答 ②(同日)
    今度は 5時間ほどで回答が来ました。こちらの昼にメールを送ったので時間帯も良くなかったと思います。送料分は無料にするので返金手続きに 3~5営業日待って欲しいとのことでした。この辺の対応の良さはさすがだと思います。

  • i-parcel から返信 ③(同日)
    i-parcel 荷動き再開 その日のうちに i-parcel の自動メッセージ(メールアドレスを登録しておくと何か荷動きがあった時に自動通知してくれます。)で追跡が再開されたことが確認できました。幸いすぐに荷物が見つかったようです。但し知らされていた「WMG Japan」の方の追跡番号は未だ「No Record.」のままでした。
  • i-parcel から返信 ④(2月9日)
    あまり悪いと思っていなさそうな軽い文言の後に輸出されたこと、日本で税関を通った後は佐川の仕事だからそっちに聞いてくれとの事と共に以前聞いてたのと同じ SGHグローバル・ジャパンの追跡番号を再び知らせてきました。まだ国内に入っていないからあんたらの仕事なんですがね・・・。

  • ようやくSGHグローバル・ジャパンの方でも追跡可能に(2月12日)
    米尼荷物の追跡 でもなんだか様子が変だぞ・・・。ひょっとしてまた米国に戻ってる途中だったりしないだろうなと案じましたが、どうやらタイムスタンプの間違いかなんかだったようで 12日中に通関はしたようです。それにしてもシカゴ・オヘア国際空港そばの倉庫にあったはずがニューアーク・リバティー国際空港発になっていました。米国内でしばらく彷徨っていたのでしょうか。

  • 国内佐川へ引渡 ④(2月13日)
    佐川へ引継ぎ やっと通関したと思ったら今度は佐川の国内追跡で問題が・・・。ほんと一体どうなってんだ?!「営業所へお問い合わせください」なんて表示は初めて見たので驚いてしまいました。破損でもあったんじゃなかろうなと思いながら翌朝恐る恐る最寄りの営業所に問い合わせてみたところ調べて折り返しますとのこと。
    折り返し掛かってきた電話でとりあえず配達は翌日になること、破損等ではないことは確認出来ましたが、その程度のために更に余計に 1日足止めされてたのか?と訝しがっていると昼過ぎに成田の方から別の電話が掛かってきました。どうやら Amazon.com から発送前に一度連絡を取るように強く言われていたようで荷物に破損などは無いことと配送時間帯の希望を聞いてきました。正直それくらいならさっさと発送して欲しかったし悪いのは i-parcel なので気の毒な気もします。

  • やっと手元に到着(2月15日)
    商品に破損なども無く、雑に扱われたんじゃないかと心配していましたが杞憂に終わってよかったです。今日になって日本に 11日に到着して通関中という i-parcel の履歴が追加されました。やはりどうも 2月5日の時点で一旦日本まで来ていたものの、何らかの理由で米国に戻ってしまっていたようです。

見つかった事は良かったのですが、今回の場合はいっそロストで再送になっていた方がよほど早く到着しただろうと思います。個人的に米国 Amazon から個人輸入する際に Expedited Shipping の i-parcel 便を使うメリットは、トラブルがあった時に若干早く動き出せるという程度しかないように感じます。Standard 便でも運が良ければ早く着くようですし Priority 便か Standard 便の二択の方が割り切れていいと改めて思いました。