(新)タイトルいつ決めるのさ

何かの参考にして頂ければ幸いです。


▼ 当ブログはアフィリエイトサービスを利用しており、リンクにはプロモーションが含まれます ▼
当ブログではアフィリエイト広告により得た収益をブログの運営・維持に充てさせて頂いております。提携しております ASP につきましては「プライバシーポリシー」よりご確認下さい。
尚、企業様より商品またはサービスの提供を受けて掲載した記事につきましては、別途「PR・プロモーション」カテゴリに分類し、記事冒頭にその旨を分かりやすく記載するよう心掛けております。
当ブログ記事の記載内容や広告の掲載方法に関するご指摘がございましたら「こちらのフォーム」よりお問い合わせ下さい。

ワイン専門商社直営!「Firadis WINE CLUB(フィラディス・ワイン・クラブ)」のギフト用ワインをお試ししてみた!

お酒を飲めない方やワインが嫌いという方には贈ることが出来ませんが、基本的にワインを贈られて嫌な気分になるという方はあまり居ないでしょう。今回は、ワインの通販を行っている「Firadis(フィラディス) WINE CLUB」のワインギフトをお試ししてみましたのでご紹介しておきたいと思います。毎月または隔月でセレクトされたワインが届けられる「ワインらくらく定期便」のご案内もしておりますので、興味のある方は是非どうぞ。

本記事を執筆するにあたり、クロスワーク株式会社の笠井様よりレビュー用にギフト用ワインの提供をして
頂いております。公平・公正な観点から記事を執筆するよう心掛けておりますが、ご留意頂いた上でお読み
下さいますようお願い申し上げます。


■ フィラディス社について

フィラディス社が設立されたのは 2003年。“ 日本に成熟したワイン文化を根付かせる ” 事を企業理念にワインの輸入と卸を行っているワイン専門商社です。現在は横浜のみなとみらいに本社オフィスを構えており、2022年の時点で世界 7カ国の 190のワイナリーと正規代理店契約を結んでいるそうです。

主な取引先は国内のフレンチ・イタリアンを初めとするレストランで、産地に直接足を運んで生産者とのコミュニケーションを密に行い、世界的には無名でも日本人の味覚や食事に合うワインを積極的に発掘していることから強い信頼を得ているとのこと。ミシュラン 3つ星・2つ星を獲得したレストランの 70% 以上と取引実績があるそうです。

ワイン通販の「Firadis WINE CLUB」はフィラディス社の直営ショップで、豊富な仕入れ先の確保と、問屋や販売店を通さず生産者から直接買い付けることで中間マージンを排し、ギリギリまでコストを抑えることに成功して「価格以上のクオリティ」を実現しているとのこと。

「Firadis WINE CLUB」では 3,000円以下の人気ワイン 30本が厳選された「Firadis WINE CLUB 30」、本格派シャンパーニュを専門に取り扱う「THE CHAMPAGNE」、記念日など特別な日に最適なワインが揃う「Firadis WINE CLUB collection」の 3つのワイン専門店が用意されていて、用途に合わせたショップから組み合わせてワインを選ぶ事が出来るようになっています。

基本的にワインは 6本以上または税込 11,000円以上の購入で送料無料となります(通常は送料 660円、クール便指定は 330円プラス)。夏季はワインのコンディションを保つため、全便クール便配送となるとのこと。支払い手段は各種クレジットカードの他、代引きや PayPay、楽天Pay、amazon Pay、コンビニ払いなどが使えるようです。また、「今月の送料無料ワイン」という特集から 1本選ぶ事で送料無料条件を満たしていなくても送料無料となるようですね。

【 PR 】

 


■ 「Firadis WINE CLUB」のワインギフトを試してみました

今回は、「Firadis WINE CLUB」の「予算別で選ぶワインギフト」特集の中から予算 3,000円のおすすめにあったシャトー・ラグラーヴ・パラン ボルドーというフランス・ボルドー産の赤ワインを選んでみました。こちらのコーナーのワインは、予算 3,000円に 6本、5,000円に 5本、10,000円に 5本のワインがセレクトされていて、全て紙箱ギフト包装付き、送料込みの価格となっています。

Firadis WINE CLUB-1Firadis WINE CLUB-2

ギフト用のワインいうことで、梱包状態が気になる方も居られると思います。配送担当は佐川急便さんでした。ギフトボックスに綺麗に包装紙が巻かれた上でプチプチでしっかりと梱包されています。包装紙にもワインとグラスが描かれていて、なかなかお洒落な感じですね。

Firadis WINE CLUB-3Firadis WINE CLUB-4

ボックスの中でもワインが激しく動かないよう首元が保持され、ボトルにもプチプチが巻かれています。これなら余程手荒な扱いでも受けない限り割れてしまっていたということは起きないでしょう。

Firadis WINE CLUB-5

ボックスの中にはワインの他に、美味しい飲み方が書かれたクリアファイルと今回選んだワインの簡単な解説が書かれた紙が入れられていました。ギフト包装は以下の種類から選ぶ事が可能です。

紙箱ギフト包装 275円 ~ 500円(税込)
桐箱ギフト包装 1本用 1,500円、2本用 2,000円(税込)
ワイン用手提げ袋 330円(税込)
セルフラッピング 無料

※ 価格は 2024年1月現在

紙箱と桐箱のギフト包装には無料で簡易熨斗(のし)を付けて頂くことが可能です。親しい友人や家族などに贈る場合は手提げ袋やセルフラッピングセットを頂いておくのも良いでしょう。

【 PR 】


Ch. Lagrave Paran -1Ch. Lagrave Paran -2

今回選んだ「Chateau Lagrave Paran」は、フランス・ボルドーで元数学教師の経歴を持つ「ピエール・ラフォン」氏という異色の醸造家が収穫を除く栽培作業から醸造までを一人で担っているフルボディのスティルワインなのだそう。私は重めの赤が好きなので好みにも合いそうです。品種はメルロー(40%)、カベルネ・ソーヴィニヨン(30%)、カベルネ・フラン(30%)がブレンドされているようですね。

試飲

ワインは輸送直後には開けない方がいいと聞いているので、3日程休ませてから試飲してみました。まず香りを嗅いでみると、非常にフルーティーな香りがすることが印象的でした。色は深い赤紫色。酸味・タンニン分は控えめでまろやかな口当たり。キノコを使った肉料理とのマリアージュがお勧めとワインシートには書かれていましたが、トマト系のパスタなどにもとてもよく合いそうです。まあ私のはワインの資格などは持っていませんので、単なる素人の感想ですけど(笑)。初めて口にするワインでしたが、とても美味しく頂くことが出来ました。3,000円以下でこれなら満足感は非常に高いでしょう。

■ 「ワインらくらく定期便」

さて、今回は初めて「Firadis WINE CLUB」を利用するという事でギフトボックスをお試ししてみましたが、「ワインらくらく定期便」という、毎月または 2ヶ月に 1度セレクトされたワインが定期的に届けられるプログラムが用意されています。

ワインらくらく定期便 画像:Firadis WINE CLUB

税込 10,000円で 6本のワインが定期的に送られてくる「カジュアル」コース、グレードアップされた 4本のワインが送られてくる「スタンダード」、月 20,000円で 4本の厳選ワインが送られてくる「プレミアム」の 3つのプランが用意されています。コースの内容は以下の通り。

プラン 頻度 コース名 内容
カジュアル 毎月 バラエティ 6本 赤、白、泡、ロゼから 6本
赤ワイン 6本 赤ワインのみ 6本
隔月 バラエティ 6本 奇数月 赤、白、泡、ロゼから 6本
赤ワイン 6本 奇数月 赤ワインのみ 6本
バラエティ 6本 偶数月 赤、白、泡、ロゼから 6本
赤ワイン 6本 偶数月 赤ワインのみ 6本
スタンダード 毎月 バラエティ 4本 赤、白、泡、ロゼから 4本
白ワイン 4本 白ワインのみ 4本
赤ワイン 4本 赤ワインのみ 4本
プレミアム 毎月 バラエティ 4本 赤、白、泡、ロゼから 4本

特に 10,000円の「カジュアル」コースの場合は、初回の料金が半額の 5,000円になるとのこと。「スタンダード」では本数が減る分グレードアップされたワインが、最上級の「プレミアム」ではプレステージクラスの厳選ワインがセレクトされて送られてくるそうです。また、定期便には継続割引も設定されていて、6回目以降で 5% OFF、12回目以降が 10% OFF、24回目以降はずっと 15% OFF になるそうですよ。

解約はいつでも可能で、締日までに解約を申し出た場合は次回配送分からストップされるとのこと。旅行などで長期間留守にする場合などは ” 1回休み ” や休止の申請も可能です。

個人的には「カジュアル」コースの中の隔月プランが非常に気になっています。こういったお任せタイプのプランでは、普段自分では触れることの無いものを知ることが出来るという点も魅力です。基本的にサブスク嫌いの私ですが、こういうサブスクならいいかなと思ってしまうあたり、私も実にいい加減なものですね・・・(苦笑)。

ワインが好きで普段から楽しんでいる方にはかなり魅力的な内容だと思います。定期便では一般販売では扱っていない限定ワインが届けられることもあるそうなので、宜しければお試し下さい。

【 PR 】