(新)タイトルいつ決めるのさ

何かの参考にして頂ければ幸いです。

肌寒い季節のチェアリングのお供に!mont-bell(モンベル)の「ダウンブランケット」を買いました

神戸でも山々の木々が色付いてきました。チェアリングしつつ好きな音楽でも聴いてボーッと景色を眺めるには絶好の季節です。絶好の季節なのは間違いないのですが・・・。

日が当たっている場所ならまだいいのですが、ちょっと日陰になってしまうと途端に寒い・・・。寒さに耐えてずっと座っているのもなかなか酷なものです。まして自転車に乗ってチェアリングに出掛けると道中汗を掻くわけで、座っていると汗が冷えてきてしまうのですよね・・・。

そこでブランケットを調達しておくことにしました。自転車で持ち運ぶので、どうせならなるべく軽くてコンパクトなものをというわけでマリンピア神戸の mont-bell へ。ここの mont-bell、マリンピア神戸の再整備 に伴ってもうすぐ無くなってしまうのですよね・・・。店員さんの話ではリニューアル後に入居するかどうかはまだ分からないそうです。

今回購入してきたブランケットはこちら ⬇ mont-bell の製品は Amazon や楽天などでも購入する事が出来ますが、販売されていない商品が多い上に転売価格になっているものがほとんどなので正直言ってお薦めできません。こういう製品は店頭で実際に見て触って買うのがベストだと思いますが、店舗が遠いなどの理由で通販を利用したいのであれば 直営の Webショップ で購入することをお勧めします。

カラーバリーエーションは「ブルーグリーン(DPSA)」「ダークグレー(GM)」「タン(LTN)」「ワインレッド(RAS)」の 4色が用意されています。いずれも表裏で色が異なるリバーシブル仕様。サイズは S、M、L の 3種です。 サイズ 画像:mont-bell

私は Mサイズを購入しましたが、店頭でお店の人に声を掛ければ広げて見せてくれるので、やはり実際に確認してから購入する事をお勧めします。色はブルーグリーンをチョイスしてみました。

ダウンブランケット-1

肌触りが非常に良くとても軽いです。フィリングはダウン 90%、フェザー 10% となっていました。羽毛のかさ高性(どれだけ空気を含んで膨らむか)を示す「フィルパワー」は 650 で「良質」とされる数値。冬山で使うようなものではありませんが、チェアリング程度なら十分な保温効果が期待出来そうです。

ダウンブランケット-2

何カ所あるスナップボタンとドローコードを使って封筒型シュラフのような使い方をすることも出来ますが、そうした使い方を期待するのであれば Lサイズの方がいいかも知れません。Mサイズを筒状にした場合、身長 165cm の私でだいたい胸元から膝くらいまでが覆われる感じになります。

他にも腰巻きにしたり肩からポンチョのように羽織ったりと色々な使い方が可能です。火気には弱そうなので、焚き火をする場合火の粉などには注意した方が良いでしょう。穴が開いてしまうかも知れません。

ポケット 重量


ブランケットには左の写真の様なポケットが付いており、ここにブランケットを詰め込むんでコンパクトに収納することが出来るようになっています。押さえればもう少し薄くなりますが、ダウンの反発力があるので収納時のサイズはだいたい 180x200x65mm くらいになります。重量は約 204g。

ただこの収納方法、製品の HP や Web にある取扱説明書(PDF) にも具体的なブランケットの畳み方が書かれておらず、どうやったら上手く仕舞えるのかちょっと頭を悩ませることになりました。まあ案外深く考えずぐいぐいと片っ端から押し込むだけでいいのかも知れませんが・・・。

洗濯ですが、洗濯ネットに入れて手洗モードなら大丈夫なようです。但し漂白剤・アイロンの使用は不可、脱水は短時間にして陰干しせよとのことです。ただ、やはり洗濯によるダメージは避けられないようなので、なるべく回数を減らし、シーズン終了後などに行う程度に留めておいた方が良さそうですね。

Helinox チェアワンと

ベランダに椅子と持ち出して試してみましたが、いやはやこれはいいですよ!ただ、あまりに快適すぎて寝落ちとかしてしまうかも知れません。これはこれで注意せねば(笑)。今後チェアリングに出掛ける時には必ずお供に持っていこうと思います。

チェアリングだけでなく、キャンプ、自室、職場などで使うのも良いでしょう。映画館に行くと寒い時がありますが、そのような時にも鞄からさっと出して膝に掛けておくことが出来てお勧めです。アウトドア用品一般に言えることですが、もちろん災害時に避難先に持っていくと重宝すると思いますよ。