(新)タイトルいつ決めるのさ

何かの参考にして頂ければ幸いです。

Indiegogo で「GPCA CARABINER」という多機能カラビナのプロジェクトに参加してみました

ある日、日本のクラウドファンディングサイトである「Makuake」からのプロジェクト紹介メールを見ていて面白そうな案件が目に留まりました。米国カリフォルニア州 San Jose にある「GPCA(General Purpose California)」という、JEEP のカスタマイズ用品やアウトドア向け製品を開発・販売している企業のプロジェクトのようです。所謂「シリコンバレー発」ってやつですね。


アウトドア用のマルチツールと言えばスイス・ビクトリノックス社のアーミーナイフが有名ですが、「GPCA CARABINER」は登山道具としてよく使われる「カラビナ」にマルチツールの機能を持たせたものとなっています。
(但し、登山用具としては設計していないので安全確保用には使うなとの注意書きがありますが。)

「GPCA CARABINER」については大元が「Kickstater」のプロジェクトのようですね。Kickstarter の方では 6,346人から 51万6,452ドル(5,600万円程)を集めて既にプロジェクトとして成立していて、最初の出荷が 11月末から、全世界のパッカー向けの出荷が 12月中旬から始まっているようです。

調べてみるとこの会社、過去に「GP 1945 Bolt Action Plus Pen」というプロジェクトを成立させ、市販化まで漕ぎ着けた実績がある模様。Indiegogo は比較的失敗例も多いように聞いていますが、Kickstater では出荷も始まっているようですし、日本でも Makuake でプロジェクトの募集をしている事などから相対的にリスクは少なそうだと思います。

Makuake 以外にも「Indiegogo 」の方で「In Demand」として、つまり正式発売前の「Pre-Order」として予約を受け付けていました。こちらの方はアルミとチタンに加えてステンレス製モデルも選べてしかもかなり安い!日本への送料 18ドルを加えても Makuake よりかなり安く入手できてしまいます。

「機能美」を感じるデザインをとても魅力的に感じました。私は参加するならステンレス製のものが欲しいなと思っていたので迷うこと無くこちらで参加してみることにしました。PV には何やらナックル代わりに熊と闘うことを思わせるような映像もあって思わず突っ込みをいれてしまいましたが(笑)。

CARABINER機能

「GPCA CARABINER」は荷物をどこかに引っかけてぶら下げておいたりする「カラビナ」としての機能の他にも、段ボールカッター、栓抜き、+/-ドライバー、釘抜き、キーチェーン代わりに鍵をまとめてジーンズのベルトに掛ける、重い荷物を運ぶときのフックとして使うなど様々な使い方が出来るようによく考えられて設計されているようですね。買い物に行くときに腰に引っかけて持って行っていれば案外便利かも知れません。また、カラビナゲート部分は内部に Zippoライターの予備石やマイクロフイルムなどを収納できる(?)ようになっているそうですが、正直ここは意図がよく分かりません(苦笑)。カラビナのロック部分は取り外し可能になっていて、追加オプションのついたプランを選べば赤のカラーバリエーションも入手できるようです。こういうガジェットには何かくすぐられてしまうものがあるのですよね・・・。
画像:Indiegogo


決済には Apple Pay が使えるようだったので試してみました。予め紐付けていた JCB を使おうとしたのですが何度やっても決済エラーになってしまい、結局別に登録していた Master Card の方で決済しました。この辺りのことは別記事にしていますのでよろしければ併せてご覧下さい。

出資後は Indiegogo の「My Contributions」のページから参加したプロジェクトの確認をすることができます。出資直後はステータスが「Contribution Placed」となっていて出資を取りやめて返金を求めることもできますが、しばらく(1週間程度?)すると「Contoribution Locked」となって取消不能となり、発送先住所の変更などが必要な場合は直接主催者に連絡を取る必要があるようです。


予定通りに事が進めば 2020年の 3月中には届くはずです。無事にきちんとした品質のものが届いてくれるといいのですけどね。こればかりは届いてみるまで分かりません。

※ 追記 ※


Indiegogo の方ではまだ遅延に関する情報は上がっていませんが、Makuake の方では新型コロナウイルスの影響で従業員が出社できず 2月予定分の発送が出来ていない状況が報告されていますね。この分では生産の方にも影響は出てるとみて間違いないでしょう。やむを得ない事情だとは思いますが、きちんと受け取れるまで安心はできませんね。まあクラウドファンディングあるあるなのでしょうが。


Indiegogo の方でもまだ受け付けていますが、海外のクラウドファンディングサイトを使うのが不安だという方は、「Makuake」で募集していたブルーフォレスト貿易というところが 「CAMPFIRE」でも 2月一杯まで募集しているようなので興味のある方はそちらを見てみるのもいいかと思います。

「CAMPFIRE」の方ではステンレス製とチタン製のモデルを受け付けているようです。まあ Makuake の案件同様かなり割高にはなってしまいますけどね・・・。こちらの案件では 4月以降のリターンの発送が予定されているようです。
(2020.2.18)

CAMPFIRE