(新)タイトルいつ決めるのさ

何かの参考にして頂ければ幸いです。

ゲオの宅配レンタルサービスを使ってみました

以前は街のあちこちで見かけた CD や DVD のレンタルショップもすっかり数が少なくなってしまいました。今も残っている大手レンタルチェーンと言えばゲオや TSUTAYA くらいになってしまっているのではないでしょうか?あ、DMM.com もありましたか。まああちらは宅配レンタルのみですね。

レンタルショップが激減してしまったきっかけは 1980年代後半から 90年前半頃に相次いで行われた著作権法の改正の結果、レコードレンタルが「貸与権」として公認される代わりに公正な対価の支払いと、新譜については一定期間のレンタル禁止処置が認められた事だったようです。新譜のレンタルが出来ないということは経営的に大きな打撃だったでしょうからね。これに現在では一般的になっているデジタル配信が追い打ちを掛けたのは言うまでもありません。

最近の私も SpotifyAmazon Music などのストリーミングサービスで音楽を聴くことが増えているのは確かですが、それでもやはり気に入ったアーティストの楽曲は購入していつでもどこでも聴きたいもの。ストリーミングサービスでアルバムを試聴して気に入ったものは iTunes Store か dミュージックでダウンロード購入するというスタイルがメインになっています。さすがに CD でアルバムを購入する頻度はかなり減りました。余程魅力的な特典でも付いていない限り・・・。

ただ、中には iTunes Store や dミュージックなどでは販売されていない楽曲もありますし、CD を購入しようとしても既に廃盤になってしまっているものもあります。中古で入手しようにもそもそも出物が少なかったり、試聴もせずに買うのもな・・・という事もあります。

そのような場合に今でも便利なのがレンタルなのですが、うちの近所の場合では残念ながら返しに行くのが億劫になる程度に家から離れたところにしか店舗がありません。ゲオにせよ TSUTAYA にせよ同じ様な状況です。

そこで以前から気にはなっていた、ゲオの宅配レンタルを利用してみることにしました。探していたアルバムもレンタル可能となっていましたし、最大 30日間のお試し期間もあるようです。


尚、「GEO ID」でログイン可能ですが、宅配レンタルを利用するには別途登録が必要です。また、登録時には支払い方法としてクレジットカードかドコモ払いのいずれかの情報の登録が必要です。お試し期間中に通常会員にコース変更するか退会するかすれば月額で課金されることはありません。(但しレンタル中のディスクの返却が完了していない場合はコースを変更することができません。)

■ ゲオ宅配レンタルの料金システム

ゲオの宅配レンタルは大きく分けて月額課金で毎月決まった枚数まで新作旧作問わず借りることのできる「月額レンタル」と、借りたいときに都度レンタル料金を支払って借りる「スポットレンタル」の 2種類があります。ちょっと内容を確認してみましょう。

● 月額レンタル ●

月額コースは全部で以下の 3種類。月額コースの場合は往復の送料も料金に含まれています。借りるときも返すときも都度送料を払う必要はありません。

コース名 月額料金(税込) 内容
スタンダード 4 990円 月 4枚までレンタル可能
スタンダード 8 2,046円 月 8枚までレンタル可能
ダブル 16 4,136円 月 16枚までレンタル可能

「スタンダード4」「スタンダード8」の場合に借りることのできるのは 1回辺り 2枚です。必ず 2枚 1セットで好きな作品を選んでレンタルし、返却が完了すれば次の 2枚が借りられるという形になります。

「ダブル 16」の場合は 2枚 1セットで借りることに変わりありませんが、同時に 2セット(4枚)までレンタルすることが可能です。1セットだけ先に返却し、時間差でローテーションさせることができます。

月額コースの場合、継続課金している限りレンタル期限というものが存在しません。その気があれば延滞料金なしでずっと借り続けるということもできるようです。(あまりに長期に及ぶ場合は確認メールが来るそうですが。)また、月内に借り切れなかった枚数分は翌月に繰り越されるそうです。(最大繰越枚数はコースのレンタル可能枚数分まで)

● スポットレンタル ●

月額料金の掛からない「通常会員」であっても「月額レンタル会員」であってもスポットレンタルとして借りたい枚数を借りたいときにレンタルすることが可能です。月額レンタルのレンタル可能枚数には含まれませんが、レンタルの都度送料が掛かってきます。

送料は、1度に 1~7枚レンタルした場合は 319円、8~16枚で 528円、17~20枚で 616円(往復料金・税込金額)です。スポットレンタルの場合は、1度に最大 20枚、合計で 40枚までレンタル可能です。

レンタル期限は発送完了日から返却確認完了までが 10日間(11日目の早朝に配送センター必着)です。同時に 8枚以上レンタルするとレンタル期間が 14日間に延長(15日目の早朝に配送センター必着)されるそうです。いずれにせよ、期限内に返却が間に合わない場合は延滞料金(1枚あたり税込 165円/日)が発生します。

無料体験期間中は「スタンダード 8」会員として登録され、2枚 1セットとして 4回まで借りることが出来ます。但し、お試し期間中は新作を「月額レンタル」で借りることは出来ません。どうしても新作を借りたければスポットレンタルを利用することになります。

■ 実際に借りてみました

GEO宅配レンタル 取りあえず月額レンタル分として 2枚 1セットと、割引クーポンがあったのでスポットレンタルで何枚か借りてみました。右の写真の様なビニール袋に入ったゆうパケットで送られてきます。この袋は宛名の部分を切り取ると下に返送先住所が印刷されており、そのまま返却にも使います。破いたりして乱暴に開けてはいけません。月額レンタル分とスポットレンタルを同時に借りても別々のパッケージで届くので、スポットレンタル分の送料の支払いは必要です。
残念ながら歌詞カードやジャケットはレンタルに含まれないのだそうです。パッケージには CD のみが入れられていました。また、2枚組など複数の CD がセットになったアルバムの場合は、それぞれの CD が 1枚毎にレンタル枚数としてカウントされます。昔のレンタル屋さんは 2枚組 CD でも 1枚の料金で借りることができたのですけどね。この辺はシビアですな。

概ね発売から 3ヶ月以内のものが ”新作”、4~12ヶ月以内のものが ”準新作”、1年以上経っているものが ”旧作” という区分になっているようで、スポットレンタルの料金は 3段階に分かれています。(月額課金コースの場合は新作旧作の区別なく借りることができるようです。)

返却は送られてきた封筒の自分の住所が書かれていた部分を切り取ると返送先の住所が出てくるので、入れ忘れが無いか確認して封をして郵便ポストに投函するだけです。料金は着払いとなっているので切手などを貼る必要もありません。ポストに投函した後ゲオの配送センターに到着し、ディスクの返却が確認できると返却完了メールが送られて来ます。月額コースの場合はこの時点を以て次のディスクのレンタルが可能となります。

探していたというのは ⬇ のアルバム。レンタルのリストにあって良かったです。

夜空にかえす、願いゴトの背中

夜空にかえす、願いゴトの背中

既に解散してしまっている「ジムノペディ」というジャズロックバンドの作品です。バンド末期のアルバムでちょっと作風が変わったという評価を聞いていたので中古だとしても買うかどうかずっと迷っていたのですよね。こちらのバンドについてはいつか紹介できたらなとは思っています。

■ 気になった点など

さて、このゲオの宅配レンタル、ちょっと気になった点があるので書いておきます。

午前 10時までにレンタルの申込をすれば当日発送となり、注文から 2~3日後にはだいたい手元に届くようです。ポスト投函となるので不在で受け取れないということも生じません。

ただ、発送時は「ゆうパケットで追跡機能がついていて安心なのですが、返却時は「ゆうメール」となってしまい、ゲオから返却完了のメールが届くまできちんと送られているかどうかの確認が一切出来ないのですよね。一応 FAQ には、投函日から 4日以上経ってもレンタル中のままのディスクがあった場合は投函日とポストの所在地などを問い合わせフォームから連絡するように書かれています。何事も無ければそれでよいのですが、トラブルがあったときはちょっと厄介な事になりそうだという点がちょっと気懸かりです。

実際に今回お試しさせて頂いておいて何ですが、私の場合、月額コースに課金することはまずないでしょうね。申し訳ないですが、それだったら有料の音楽ストリーミングサービスを契約します。ただ、音楽ストリーミングサービスで聴いて気に入ったものがあればスポットでお借りすることは今後もちょくちょくありそうです。ゲオでは不定期で旧作が 55円になったりするキャンペーンが開催されているようなので、そういった時にまとめて何枚か借りるようにしようと思います。